選択されているタグ : サントリナ

タグを絞り込む : アジサイ アルテルナンテラ オルレイヤ カシワバ カモミール コスモス コリウス シマトネリコ シャクヤク スイセン スノーフレーク ニゲラ ハツユキカズラ ハナビシソウ パンジー ビオラ マリーゴールド ミモザ花壇 メイン花壇ログ ランタナ リビング前花壇ログ 南花壇ログ 寄せ植え 応接間前花壇ログ 造園計画 開墾記録

春花壇用意


昨日、近所の花屋さんを通りかかったら、一袋100円苗が出ていたので買ってきました。300円分。1袋4つのうち、3つはパンジーかビオラだと思うけど、あとのひとつは育てたことのないサントリナというラベルが付いていました。 ハーブ サントリナの育て方によると、半耐寒の宿根草のようです。

日当たりが良く、乾燥してあまり肥沃でない土を好みます。夏の高温多湿には弱いので、水の与えすぎに注意し、乾燥気味に育てます。

とあるので、メイン花壇に植えてはいけませんね。この手のものを植えるのは、4本のミモザの間の第3開墾地がいいのですが、どうも通路として必要っぽいんですよね。庭ができてくると。

鉢で育てて冬は軒下に置こうかな。夏は鉢のまま花壇においてもいい。

うちの庭はこんな感じで植物が増えているのです。



パンジー苗を手に入れたし、ポット蒔き苗も育ってきているので、そろそろメイン花壇を植え替える時期です。苗は左手がハナビシソウ、右手がガーデンデザイナーのミックス種です。



コリウスも伸びきっています。フウセンカズラの勢いはすごかったです。以前もフウセンカズラを植えたことがあったけど、これは2階まで日よけにできそうな植物で、遅くに植えてもぐんぐん広がります。こういった種類のものを作る場所が、夏には全くなかったので、花壇に植えたら周りのものに捕まってこんもりしてしまいました。



水が引いたあとの排水不良地。ここは通路にするので、球根を掘り起こさないと。多分スノーフレークの球根です。



アルテルナンテラが綺麗です。これも鉢に植えて軒下に置き、越冬するか試してみます。



作業前。



作業後。反対側(家側)からの撮影になってしまいました。でもまだ水が溜まりそうだから、もう少し土を均さないといけません。



通路を使いやすくするために、メイン花壇を縮小して、通路を北寄りにしました。レンガ花壇とメイン花壇の間の花壇に名前を付けないと。トネリコと宿根草を植えるつもりでいるので、完成したらトネリコ花壇かな。ここは宿根草ゾーンっぽいです。木を植えると木の根が張るので、元気よく耕せなくなるのです。



メイン花壇に、いくつか宿根草が残っていました。左手から、野菜みたいなのがホリホック(種いらなかった……)、消えてしまいそうなジャーマンアイリス(3年生だったのに、加湿にして1年生に戻ってしまった。)、ランタナ2株(赤)ランタナ1株(ピンク)、ホスタですね。他にも、キングローズ苗が1本と、ルリマツリが1本ありました。キングローズは、季節外れに100円で3本植わっているのを2つ買ったので、6本あって、どこかに仮植えしてあったのですが、どれも枯れることなく残っていたようで、全部育つとゴールデンウィークがすごく豪華になりそうな予感です。ルリマツリも、28ポット300円くらいの苗箱で買ったものに入っていたもので、庭のどこかに3本くらいありそうです。

次の庭仕事は、通路づくりとトネリコ花壇の整備ですね。


次の花壇づくりのために買ってくるもの


  • トピアリー3つ
  • トネリコ苗木
  • 植木鉢用の土

スポンサーリンク

プロフィール

みもちゃん

名古屋在住。社会人の息子と大学生の娘がいます。 ガーデンブログは雑草駆除、開墾が主なテーマです。

ハリー

ハリー 2015年1月末生まれ 手足が長いやんちゃな男の子


リン

リン 2015年7月末生まれ マンチカンミックス 苦労を知らないお嬢さん


エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ