選択されているタグ : 和庭花壇

タグを絞り込む : アイスランドポピー アグロステンマ アサガオ アジュガ アルテルナンテラ アルメリア イソトマ オルレイヤ オレガノ キモクレン クリスマスローズ クレゴマ コエビソウ コスモス ゴスンアヤメ ゴテチャ ジャーマンアイリス スイートピー ステップ チューリップ ニゲラ ノースポール バーベナ パイナップルリリー パンジー ヒマワリ ビオラ フウセンカズラ フクロナデシコ フリージア ホリホック マリーゴールド ミモザ花壇 メイン花壇ログ ユリ ラムズイヤー ランタナ リビング前花壇ログ レンガ花壇ログ 和室前花壇ログ 宿根草花壇ログ 種蒔き 育苗 造園計画 開墾記録

またお得苗セット買っちゃった


またお得セットに巡り会えたので、急いで買ってきました。今回は私の好きなアジュガもあります。うちにあるのはマルチカラーだと思うので、エメラルドチップが増えて嬉しいな。



パンジー ビオラ ノースポールはどれだけあっても助かるし、アジュガはよく増えて丈夫だし、アジュガがあれば雑草も増えないし、広すぎる庭にはいいことばかりです。チューリップは経験によると来年は咲かないかなぁ。掘り上げればいいんだろうけど。掘り上げ保存が私にできるかしら。



家の東側のコンクリートを少し割ってもらったのです。宿根草、低木を植える前に、とりあえず今年は一年草を植えます。そしてその一年草を植える準備のために、少しだけ土づくりします。



庭の桜の落ち葉をあつめて、敷き詰めます。まだ腐葉土にはなってないけどそのあたりは適当。(笑)その上に、庭土の余っているところから掘り出して落ち葉を埋めます。一年草は春までの命なので、球根取りするわけでもないなら土が多少悪くてもなんとかなると思います。



土をとった穴に、家で鉢で残してたものをとりあえず植えます。日陰が好きな多年草たち。庭のデザインとかはまだこだわってる場合じゃないので、(笑)まずは土作りのためと、鉢物の回復のために、どんどん地植えするのです。地植えすればそのまわりの草も取るし水切れと根詰まりで弱るというリスクも減るというものです。この鉢はクリスマスローズとラムズイヤーが生き残っていました。オルレイヤもこぼれ種から発芽しています。家にはオルレイヤの一昨年の種が残してあるけど、古くなると発芽しにくいので、こぼれ種から咲いてくれればまた新しい種が採れます。咲かせたい。

でもこれラムズイヤーの勢いに押されて他が弱りそうだなぁ。もう一度掘りあげて根っこをほぐしたほうがいいかなー。やるなら春さきより、今のほうがいいに決まってる。どうしよう。実は昨日も一鉢雑草に負けてたクリスマスローズの根を解いて植え直したんだけど、この株は2年は咲かないだろうなーっていうくらい解しちゃったのよね…。


今年は特にお得セットがお安い気がします。暖冬のせいなのかな。タイミングだけかなー。



ネコたち。



今日はちょっと寒いニャ。


スポンサーリンク

プロフィール

みもちゃん

名古屋在住。社会人の息子と大学生の娘がいます。 ガーデンブログは雑草駆除、開墾が主なテーマです。

ハリー

ハリー 2015年1月末生まれ 手足が長いやんちゃな男の子


リン

リン 2015年7月末生まれ マンチカンミックス 苦労を知らないお嬢さん


エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ