柊というとクリスマスの飾りを思い出します。
冬に赤い実をつけて雪をかぶっています。

植えて14年たった柊は、丸葉が目立ってきました。
植えたときはすべて棘葉だったのに。この丸葉がだんだん棘葉に変化するんでしょうか?今年の夏は雨が多く、葉が出すぎたのでまだ変化途中なのでしょうか?

木や花は、知っているようでもいつも発見があり疑問があり楽しいものです。


スポンサーリンク

みかん


今年はみかんが豊作です。
庭で採れたみかんはやたら皮が固く、剥くのが子どもにはできず面倒ですが、味はおいしいです。毎年ほとんど放置でよく採れるので余るくらいです。

余ってしまうのは見た目が悪く、お友達にあげにくいからですけどね。


スポンサーリンク

ゆりの種


ゆりは球根を植えるのが普通ですが、我が家に自生しているものは種で増えます。

1年目は1輪だけさいて、翌年には球根が育ち3輪くらい咲かせます。

3年目になると、種をしっかりつけます。この種をあたりにまいておくとアルストロメリアの葉の間から翌年育ってくるのです。


スポンサーリンク

大根とにんじん畑


我が家の畑。
大根とにんじんの様子です。

人間とうさぎのご飯になります。うさぎはにんじんより葉っぱのほうがすきなんですよ。


スポンサーリンク

ペンタス


ちっちゃい星型の花を咲かす、ペンタスは夏の草花。
霜が降りるとおわります。
好きな色。好きな花。


スポンサーリンク

ミモザ


まだ寒い2月にちっちゃい花を咲かすミモザ。
でもつぼみは9月から準備しています。
ちっとも成長しないようなその様子がもどかしく、とても愛着があります。

「みもざの庭から」のカテゴリは、私の庭の写真です。今日からはじめました。


スポンサーリンク

一番古いミモザの写真


初めて植えたミモザが咲いたときの写真です。この頃はブログを付けていなかったのですが、2003年の2月頃だと思います。


スポンサーリンク

プロフィール

HarryRin

名古屋で雑貨を作り、販売しています。 いつか手元にあったような、記憶から取り出したような、懐かしい家族や友人が持っていたようなものを作っています。 ガーデンブログは雑草駆除、開墾が主なテーマです。

ハリー

ハリー 2015年1月末生まれ 手足が長いやんちゃな男の子


リン

リン 2015年7月末生まれ マンチカンミックス 苦労を知らないお嬢さん


エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ