選択されているタグ : パンジー

タグを絞り込む : アキレア アグロステンマ アサガオ アジュガ アスクレピアス アネモネ アリッサム アルテルナンテラ オリヅルラン オルレイヤ オレガノ カメ カモミール カンナ キャンディタフト キンギョソウ クラーキア クリスマスローズ クレマチス コスモス コニファー コリウス ゴテチア ゴテチャ サクラ サザンカ サザンカ花壇ログ サポナリア サルスベリ花壇ログ サントリナ シャクヤク シュウメイギク シレネ スイセン スイートピー スカビオサ スターチス スノーフレーク セラスチューム センニンソウ ソープワート ダールベルグデージー チューリップ ツリガネソウ デイジー デルフィニウム ナイフリーフワトル ナスタチウム ニゲラ ネモフィラ ノースポール ハナビシソウ ハナワギク ハボタン バーベナ パイナップルリリー ヒイラギ ヒナゲシ ビオラ ビスカリア フリージア プリムラ プリムラジュリアン ホスタ花壇予定地ログ ホリホック ボケ マリーゴールド マーガレット ミカン ミモザ ミモザ花壇 ムスカリ ムラサキハナナ メイン花壇ログ モモイロタンポポ ラナンキュラス ラムズイヤー ランタナ リクニス リナリア リビング前花壇ログ ルピナス レンガ花壇ログ ローゼル 和室前花壇ログ 和庭花壇 国華園宿根草ミックス 土壌改良 寄せ植え 寄植え 応接間前花壇ログ 採種 来年も植えたい 種蒔き 育苗 芝生 花壇:家東 造園計画 開墾記録

草取りしたら花壇ができた


こんなかわいらしい花壇ができました。名前はサルスベリ花壇かなー。右手のツルリンとした木がサルスベリなんですね。

根元に黄水仙があるので、家族に踏まれないように囲みをしたら、ついでにぬかるむ場所にレンガを置いたり、さらに、余った苗を付近に植えて、そこも踏まれないように植木鉢で囲んだりして。家人は無神経で注意力が不足するので、新しく開梱した場所は必ず見に行って踏みつけるのです。ぽつぽつ花がついて、誰も踏み入らなくなったら、植木鉢を移動します。


スポンサーリンク

春の園芸若干開始


夜の間にちょっと雨が降ったので、ここを草取りしました。春の園芸は、まずここの草取りをして、バーベナを移植することです。


スポンサーリンク

再び苗の様子


春の園芸前に、苗の育成の記録のための記事です。

リビング前花壇を南から北向きに撮影したところ。

先日も撮ったけど、ブログを更新してなくて、忘れてまた撮影してしまいました。左手のもごもごした枯葉っぽいのは、バーベナです。4月になったら移植しようと思って残してあるのですが、他の場所に伸び放題のもあり、結局4月に切って捨てそうな予感も。とりあえず春の園芸が終わるまでこのままです。


スポンサーリンク

苗の様子


このパンジーは、花のない苗をお安く買ったものですが、もごもごに咲いてきました。私はビオラのほうが好みなんだけど、お得苗セットで買うので、いろいろなパンジーやビオラを植えます。


スポンサーリンク

性懲りも無く種購入


苗も余ってるし、球根も余ってるのに……。ラッセルルピナスの種を買っちゃいました。2つで100円だったので、来年用のハボタンも。


スポンサーリンク

春花壇用意


昨日、近所の花屋さんを通りかかったら、一袋100円苗が出ていたので買ってきました。300円分。1袋4つのうち、3つはパンジーかビオラだと思うけど、あとのひとつは育てたことのないサントリナというラベルが付いていました。 ハーブ サントリナの育て方によると、半耐寒の宿根草のようです。

日当たりが良く、乾燥してあまり肥沃でない土を好みます。夏の高温多湿には弱いので、水の与えすぎに注意し、乾燥気味に育てます。

とあるので、メイン花壇に植えてはいけませんね。この手のものを植えるのは、4本のミモザの間の第3開墾地がいいのですが、どうも通路として必要っぽいんですよね。庭ができてくると。

鉢で育てて冬は軒下に置こうかな。夏は鉢のまま花壇においてもいい。

うちの庭はこんな感じで植物が増えているのです。


スポンサーリンク

プロフィール

HarryRin

名古屋で雑貨を作り、販売しています。 いつか手元にあったような、記憶から取り出したような、懐かしい家族や友人が持っていたようなものを作っています。 ガーデンブログは雑草駆除、開墾が主なテーマです。

ハリー

ハリー 2015年1月末生まれ 手足が長いやんちゃな男の子


リン

リン 2015年7月末生まれ マンチカンミックス 苦労を知らないお嬢さん


エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ