てんぱく子育て支援者交流会

てんぱく子育て支援者交流会が開かれました。子ネット会員団体もブースを出展!
2021年3月11日(木)、区役所主催のてんぱく子育て支援者交流会が区役所講堂でありました。子ネットもブースを出して子ネット&子ネット会員団体有志のこの1年間の活動、とくにwith コロナでの活動をどうしていったかを展示しました。 独自のブースを出展された会員団体さんも多数。さらに主任児童委員、地域子育て応援/支援拠点、保育所子育て支援センター、エリア支援保育所などなど多数出展。

例年は会議室にあつまって講師の話をうかがったり、ワークショップをしたり、中学校区域ごとのグループディスカションしてみたり、天白おやこ子育て広場の実行院会や当日に会場で顔をあわせたり、いろんな機会がを利用して交流をしてきましたが、コロナで軒並み中止。今回の交流会が2020年度最初で最後の交流の機会となりました。広場では親子さん対象にブースを作っていましたが、今回は支援者が対象。自分たちが何をしているかを支援者に向けて紹介、発信するブースになりました。

久しぶりにお会いして、あちこちで話がはずみました。10時からの3時間、会場のあちこちが盛り上がっていました。ワタシもたくさんの人にお会いして、しゃべりまくりました。 やっぱりね、直接会って話しをすることで、互いの理解や信頼がうまれて、次につながるなにかしらのヒントやアイディアが出てきて、やれるんじゃないかという(無謀な)エネルギーも出てくる。コロナでわけわからなくなっていた1年前を思うと、やっぱりこうやって顔を合わせて話しをする機会があってよかった、って思う。リスクもある中、開催までこぎつけてくださった民生子ども課のみなさま、ありがとう! 次のアクションは…またお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です