子育てサポート(行政機関)

子育てサポート(行政機関)

産前・産後ヘルプ事業

出産後間もない時期は体調が悪く、お母さんは家事や育児がとても大変。昼間は母子だけになってしまう核家族などの家庭に、本市委託業者(ベビーシッター事業者、介護保険事業者)からヘルパーを派遣し、家事や育児のお手伝いをします。妊娠中(母子健康手帳交付後)から、出産後6か月以内(多胎出産の場合は1年以内)まで利用できます。利用上限は合計80時間(多胎妊娠・出産の場合は100時間)までです。

※赤ちゃんのお世話に関すること、日常の家事のお手伝いが中心になります。
 ヘルパーがひとりで赤ちゃんのお世話をすることはできません。
 また、外出を目的とした利用はできません。
※民生子ども課に申込みが必要です。
 概ね利用開始日の3か月前から、2週間前までの間に申込みください。

 ・利用可能日時:毎日(12月29日~1月3日を除く)8時~18時 ※事業所によって異なります。
  1日あたり2回、かつ4時間まで
 ・利用料:世帯の生計中心者の前年度所得
 (1月から6月の派遣については前々年所得)に応じて0~805円(1時間あたり)

連絡先

天白区役所 民生子ども課 TEL:807-3891

☆関連PAKUっ子記事は こちらから ※バックナンバーのため内容が古いことがあります。

保育所による一時保育

名古屋市内にお住まいの保護者の方が、 緊急 非定型 リフレッシュのそれぞれの条件にあてはまり、家庭での保育が困難になる場合に、就学前のお子さんを一時的に指定保育所でお預かりする制度です。

1)緊急保育:保護者の傷病、災害、事故、出産、親族の看護や介護、冠婚葬祭など社会的にやむ得ない事由により児童をお預かりします。(連続14日以内。継続して利用を希望される場合は、1回に限り再申請できます。)

2)非定型保育:保護者の就労、職業訓練、就学などにより、週3日を限度として断続的に家庭保育が困難になる就学前の児童をお預かりします。(最長で6ヶ月。継続して利用を希望される場合は再申請できます。)

3)リフレッシュ保育:育児疲れの解消など、心身のリフレッシュのために利用できます。(1か月に3日以内)

・保育時間は8時~18時までの間の必要時間です。(祝日・年末年始を除く)
・利用料は所得・利用時間に応じて1日あたり0~2000円、
 飲食物費300円。
・利用状況によっては、利用できない場合もあります。
・原則、利用開始日の1週間前までに申し込みが必要です。


連絡先


天白区役所 民生子ども課 TEL:807-3893 又は
一時保育事業実施保育所
天白保育園 TEL:801-0433  いぶき保育園 TEL:789-0551
あおぞら保育園 TEL:802-9873
島田子供の家 TEL:802-5255  ラベンダー原保育室 TEL:755-4340
 ※公立保育所によるリフレッシュ預かり保育もあります。


名古屋のびのび子育てサポート事業

子育ての手助けをしてほしい方(依頼会員)に子育てのお手伝いをしたい方(提供会員)を紹介し、会員同士で一時的に子育ての援助をする事業です。

【依頼会員】名古屋市内に在住、在勤、在学の方で
 生後57日~小学校6年生の子どもをお持ちの方。
 ◇事前に登録が必要。各支部で登録を受け付けています。
 ◆入会時登録料:1000円、登録する保護者の写真3㎝×2.5cmが必要
  利用料金:1時間800円~1000円 ※宿泊、病児、家事支援は不可

【提供会員】名古屋市内に在住で、20歳以上の方。
(講習会の受講後、登録が必要です。)


連絡先


瑞穂支部(瑞穂、天白)天使保育園 地域子育て支援センター「エンゼル」内 
TEL:822-1033
支部開設時間:平日9時~19時 土曜9時~15時 日曜・祝日・年末年始休館

事務局(本部) 名古屋市子ども青少年局子育て支援課(市役所本庁舎2階)内
TEL:962-5102
本部開設時間:10時半~17時半 土曜・日曜・祝日・年末年始休館

http://www.kosodate.city.nagoya.jp/kids/nobinobi.html