このひとにこのテーマ

『産後白書』から見えてきたもの

NPO法人マドレボニータ認定 
産後セルフケアインストラクター 山田千秋

1.出産後、身体は妊娠中よりラクになりましたか?   Yes…31%、No…58%
2.産後の身体の不調について、夫は理解していますか? 全く知りません…20%
3.出産後、夫との会話の時間は? 増えた…15%、変わらない…44%、減った…40%
4.産後に「離婚」の二文字が頭に浮かんだことはありますか? Yes…52%、No…48%

 これらは、NPO法人マドレボニータが「産後のボディケア&フィットネス教室」の受講生620名にアンケート調査した結果です(4のみWebでのアンケート調査:母数172)。

今春、『産後白書~産後のカラダとココロ実態調査~』という冊子にまとめました。カラダの不調を夫に言えない、産後は夫との会話が減った、自分がしてほしかったことと相手がしたことが食い違って、すれちがって、お互いの気持ちの通じ合いがなくなってきて、ついには「離婚」が頭に浮かぶ…そんな状況も見えてきました。私だけじゃなかったんだ、と思われた方、いますか?

 出産や子育てについては情報があふれていますが、『産後白書』で見えてきたような産後の女性の身体や心については、まだまだ理解が進んでいるとはいえません。もしくは女性自身が「子育て中は身体がしんどくてあたりまえ」と思い込んでいたり、「夫に話してもしょうがない」とあきらめているのかもしれません。自分だけで抱え込んで「子どものためにも、自分さえ我慢すればいい…」と。

 出産をきっかけに心も身体も大きく変化する女性には、産後のケアが不可欠です。今の自分の状態を周りの人に伝え、適切なサポートを受けながら、出産後のダメージを回復させるために十分な休養をすることが大切です。子どもにとって一番身近な大人である母親が「自分を大事にする」という姿を見せることが、子どもにとっても自分を大事に生きていこうとするお手本になるはず。出産は子育ての、大事なスタート地点なんですね。

 それに、生活やパートナーとの関係も変化していく新しい環境に向かって行動するには、何よりも体力が必要です。「産後のボディケア&フィットネス教室」では、バランスボールを利用した有酸素運動で、全身の持久力・筋力を養うエクササイズを行います。特に変化する骨盤や股関節・内転筋など、周りの関節・筋肉にクローズアップしたプログラムになっています。産後のカラダは、ゆるんだ骨盤を戻そうという力が働き始めます。逆に言うと、ゆるんだ筋力や靭帯の状態を利用して、カラダのゆがみやクセをとって、骨格を正しい形に整えるチャンスでもあるんです。この時期を活かしたいですね。

 カラダを調整した後は、「人生」「仕事」「パートナーシップ」をテーマとしてワークを行います。ともすると敬遠しがちなテーマを、時間を区切って2人組で話してみます。他人に自分のことを話すことによって、自分の思いに気がついて、今度は自分の周囲にいる人にもきちんと話しができる。話しをする勇気、自信が出てくる…。出産を同時期に体験した人同士だと共感しあえることが多いのです。『産後白書』のアンケートは、教室を受講された方にお願いしたので、自分の気持ちを自分の言葉で丁寧に表現してくださった書き込みが多くありました。私も教室の受講生の方から「子どもと初めての外出だったが、勇気を出して良かった」「自信がついた」という声をよく伺っています。そうやって母が自信をつけ、美しくなっていく姿(マドレボニータ=美しい母)が、とても頼もしく見えるのです。

『産後白書』1冊500円(送料100円)で頒布中!
http://plaza.rakuten.co.jp/sangohakusho/
NPO法人マドレボニータ http://www.madrebonita.com/


産後のボディケア&フィットネス 日進 香久山教室

 子育てする体力を養いながら、心と身体にじっくり向き合う1ヶ月間を過ごしてみませんか?

6月コース6/3,10,17,24  7月コース7/1,8,15,22
いずれも水曜10時半~12時半。4回連続プログラムです。受講料:10000円(4回分)、定員8組。
対象:産後2ヶ月以降の女性と赤ちゃん。生後210日以内のお子さんは一緒に参加できます。
場所:ALIダンススペース(日進市香久山2-1607羽地ビル2F,MIO香久山西側)
問い合せ、申し込み:http://plaza.rakuten.co.jp/chiakky/

※日進○月コース参加申し込み、の件名で、お名前・ご住所・出産年月日・TEL・e-mailをご連絡ください。


このひとにこのテーマ