子育て支援

9月のママカフェ 

やっと過ごしやすくなってきたお彼岸過ぎ。11組の親子があつまりにぎやかさが戻ってきました


コロナで、梅雨で、猛暑で、残暑で…親子さんにはツライ日々が続きました。やっといろんなことが落ち着きを取り戻してきて「初めてこういう場所におでかけしてみた」という4ヵ月ベビー親子も参加したママカフェになりました。もうすぐ2歳さんは奥の広いスペースをつかってボール遊び。手前のキルトにはベビー組。合間をはだしで歩く1歳児。11組でもなんとか密にならずに予約不要で過ごせます。


8月のママカフェ第2日 スペシャル版

いつもの会場をとびだして天白生涯学習センターでスペシャルプログラムを行いました


コロナの影響で親子の集まる場所でプログラムをやってもいいか見通しがつかなくて、いつものママカフェの会場も再開されるかわからなくて…そんなときに天白生涯学習センターで活動されている「えくぼサークル」の山口先生と話しをして、いっしょに何かやってみよう!ということになりました。生涯学習センターのお部屋を予約し、出張ママカフェ!となりました。

予約制、定員制にして10時からは「海」をテーマに、11時からは「ビーチ」をテーマのプログラムを実施。定員いっぱい、0歳から2歳過ぎまで思う存分、先生のリードやお声掛けで親子でめいっぱい楽しみました。

さすが30年近く親子の教室を主宰されている先生です。子どもたちが目を輝かせる遊びがいっぱい!興味をそそる小道具いっぱい!それよりもなにも、先生の明るい声掛けでぱっと気持ちも盛り上がります。こんな時期だけど、みんなで同じ空間にあつまって、一緒に何かやって、楽しむ、自分たち親子だけじゃなくて周りがみんな楽しそうにしていることを見て感じて気持ちを通じあわせる…親子さんの満足した笑顔をみてほんとに嬉しかったです。いろいろ考えることもありましたが、やってよかった!!


おおきな海で魚釣り!

波がくるよ〜

シャワー!!

投網でビーチボールとったよ


8月のママカフェ 第1日

暑い暑い暑い!ときは涼しい会場でまったり遊びます


コロナ禍のなかでも毎月1回、まったりゆったり広い場所で過ごせるママカフェ。お茶やお菓子の提供はストップしていますが、予約不要なので常連さんを中心に8組が集まりました。

毎回おなじような写真なんですけどね、その日の子どもたちの興味や月齢によって遊びのバリエーションがかわってきます。特に今回は夏休み中の学生が来てくれたので、じっくり遊びにつきあってもらいました。


6月のママカフェ 対面&zoomで保活セミナー

天白区役所の保育案内人を招いて、天白の保育園について入所の説明と個別相談会を実施しました。午前は生涯学習センターの集会室に集まってのセミナー、午後はオンラインで子ネットによる概要説明を行いました。


コロナ禍の影響で、お部屋に集まる形でのママカフェ開催を4月5月と見送っておりました。6月に入り世の中の状況もそろりそろりと動き出しまして。「新しい生活様式」や感染防止ガイドラインにもとづいて園や学校、店舗などが再開され、各種事業も実施されてきたこともあり、konetも対面式でのママカフェを再開しました。

毎年この時期に子ネットが主催して行っている保活セミナー。新年度最初のママカフェは、ママカフェセミナーとして天白区役所の保育案内人を講師に行いました。

生涯学習センターで行った午前のセミナーには7組の参加。プレママの姿もありました。「まだ人が集まるところに行くのは不安…」という方向けに、午後はzoomでオンラインママカフェ。午前のセミナーの概要説明をkonetがしました。オンラインには5組の参加。「海外から参加してます」という方も!オンラインの可能性を感じました。

午前の会場には区役所の保育案内人2名の他、平針原保育園エリア支援保育所から園長先生も含め4人の担当職員の方にご見学いただき、また天白区子育て応援拠点の方も見学されました。

で、肝心のセミナーですが…保育案内人からは入所の手続きや天白の動向の具体的な数字をじっくり丁寧に紹介&お話いただきました。「どこの園にするか最後に決めるのはあくまでもご両親。後悔しない保育園選びを」とのアドバイス。さらにエリア支援保育所からは新しい生活様式のもとでの保育活動の実際をお話いただきつつ、子どもを預けることについての考え方や保育園の選び方のアドバイスも具体的にしていただきました。応援拠点からは、一時保育の紹介。konetスタッフからも認可外保育施設やのびサポについてちょっと紹介。保育園選びに関するかなり重層的で多様な情報をもりだくさんにお知らせしまして、参加者さんが消化不良になったかしら?その後、参加者と保育案内人の個別相談に入りました。待ち時間には参加者さんとエリア支援保育所の保育士/保健師さんが交流、相談する場面も。「聞きたい事がきけた」「迷ったけど来てよかった」というお声をいただきましたよ。


とにかく新しい生活様式のもとで初開催だったので、様々なガイドラインや実践も参考にしながら会場設営しました。準備や広報段階からかなり気をつかいまして…。午前の会場は、天白生涯学習センターでいちばん広いお部屋の第1集会室。定員を半分にし、感染予防の利用規程にのとってレイアウトや消毒作業を行いました。予約制、定員制にし、受付で感染に関する質問表記入、消毒して入室、会議机は1人1台、空調入れても換気し扇風機も回し、講師と参加者の間も距離をとる。個別相談の彩には飛沫防止のパーティションやフェイスガードを使用、備品は消毒してから利用、床にブルーシートを敷いてキルトマットを敷いてねんねスペースをつくり、あとなんだっけ、いろいろやりました。で、写真を撮り忘れているkonetでした。はい。


総会&青空会議を行いました

5月26日の午後、天白子ネットの活動報告と会計報告をする総会を会員団体さんと行いましたが…予定していた会場がコロナの影響でまだ休業中でして…場所を天白公園に移して「青空総会」となりました、が…途中から雨が降ってきて「雨空総会」に。でも、なんか、こういう環境もいいもんです♡ソーシャルディスタンスをとって屋外での会合。久しぶりに元気に顔を合わせての会議は、3時間近く話しが弾みました。

子ネットの活動報告もさることながら、「新しい生活様式で親子の交流の場どうなる?子育て支援活動再開にあたって考えるポイント」をテーマに、さまざまな視点からの情報交換を行いました。6月からいよいよ、さまざまな施設もオープンします。「新しい生活様式」の指針のもと、感染予防対策をしっかりとった再開に向けて…天白の子育て団体、冷静に前向きに準備をすすめます!みんなパワフル!