取材裏話

つみき広場

これが、本格的つみき

これが、本格的つみき

にこにこ広場に来ていたママとしゃべっていたら、お互い「たくさんのつみきで遊ぶ」のが楽し~~~っていうところで話しがあった!で、OKハウスでつみき広場をやろうという話しになって、あれよあれよという間に、日程を決めて、講師に依頼して、ママの口コミで2歳児の親子中心に20組集まって、つみき広場を開いたのでした。緑区でつどいのひろばをやっている「かたひらかたろう」から講師を招き、白木の本格的積み木を70箱!運び込びました。
(いや、重かった。大変だった。筋肉痛になった)。


まずは、積み木と仲よくなろう。同じ形のものを高く高く高く、つみあげます。自分の背の高さよりも、ずっと高くなった!!!と思ったら、がっしゃーん。積むのも崩れるのも崩すのも、わくわくして楽しいです。


そのまま、なし崩し的につみきワールドが展開。ひたすら真四角にびっちりと積み続ける子、高さよりも横に広がる方に線路を展開した子、崩す専門の子、おうちごっこに興じる子、ママの方が真剣につみきにはまっているところ…。いろいろでした。積み木に慣れてきた頃には、こんなにおおきな「城壁」もできましたよ。ちょっとした秘密基地気分。

この「つみき広場」の様子を、さっそく某所に伝えました。「こんなに楽しいですよ~」「親子で楽しめますよ~」「講師の連絡先伝えますよ~」「小学生プログラムもできるそうですよ~」etc,etc。 次回はそちらで企画してもらえそうです! やったね、Tさん、Uさん!  

始めの一歩は、「やりたい人」で踏み出そう。次の一歩は、それを仕事としている人が仕事として対応してくれることもある。それをつなぐのが、子ネットの仕事!ですよん。


ダチョウの卵パーティ

これが、本格的つみき

これが、本格的つみき

天白のお父さんが主宰している「おやじの休日の会」に遊びに行ってきました。(おやじの休日の会については、子育てグループ案内のその他欄を見てね)。なんでも、ダチョウの卵を手に入れて、でっかい茶わん蒸しを作ろう!というテーマとのこと。こりゃあ、行かなきゃと、夫と小2の娘といってきました。この写真じゃ、大きさわかんないでしょ?


さて取り出しましたるは「ぐりとぐら」の絵本。あの有名な絵本です。大きな卵を見つけてカステラを作って食べたお話。そのあと卵のカラをどうしたでしょう?そう、車にして帰ったんですね。そのページの卵の大きさと、ダチョウの卵のカラがなんと、ほとんどいっしょでした。鶏卵28個分の大きさだちょうで。


半分に割っても、お抹茶茶碗くらいの大きさがあります。でも、卵はたまご。せっかくだからカラを利用して茶わん蒸しを作りましょう。ほら、巨大な豪華な茶わん蒸しが出来ました。しいたけ1枚どかんと入れても、サマになる大きさ。
おやじの休日の会のメンバーさんは個性的&多彩&多芸なパパばかりで、とても楽しい出会いでした。余興もいろいろ、メニューもいろいろ、たのしいパーティでした(ちなみにうちの夫も芸を披露?して差し入れしたのでした。)


およばれ、クリスマス会

先日招待状をもらった、クリスマス会。
差し入れ持って、ちょっとだけ覗いてきました。

盛り上がってました!
子どもが退屈しないように、ボールプールやDVDまで用意してありました。中心になったママは、3日前から車にあれこれ荷物を運び込み。すばらしい企画・行動力です。


パーティメニューは…すごい、のひとこと。
奥のおなべは、チーズフォンデュだって!

お楽しみのケーキは
米粉と豆乳ホイップで。試食させてもらったけど、
おいしかったよ。ついでに、ネタももらっちゃった♥


ご無沙汰してました!

にこにこ広場の常連ママ達が児童館のてくてくサロンの常連にもなって、
今度はOKハウスをつかってクリスマス会をするとのこと。
「子ネットの皆さんも来てね」といって
招待状までもらっちゃいました。
キレイにデザインして、プリントされたハガキ。
こういうの初めてだったのでスゴイ嬉しかった。
この日はあいにく用事があるので
そのついでに差し入れだけしにいこうかな。

さて、
PAKUっ子の新年号から新連載を2つ始めます。
スタッフや記事をお願いする人と
あーでもない、こーでもない、ぐだぐだしゃべって。

大切なこと・伝えたいこと、を文章にするとうざったいし
読んだからといって読んだ人がすぐそれをやるわけじゃないし
でもいろんな人がいろんな立場での
経験談だったり 難しい専門的な話しだったりをする中での
やっぱり一番大事な核となるようなことを
うまく翻訳して伝えてあげるのが、PAKUっ子なのかな、
と思いつつ。ただ、それがとっても難しい。

とりとめなく、近況でした。


758キッズステーション

事務所前の看板

事務所前の看板

矢場町のナディアパーク、ロフトの6階にある、名古屋市子ども・子育て支援センター通称758キッズステーション、みなさん、もう行きましたか?
PAKUっ子では、オープン早々の2007年11月号で特集してあるから、読んでね。
今日はそこで開かれた講座に取材に出かけました。


情報コーナー

情報コーナー

講座終了後、情報コーナーに立ち寄りました。名古屋市内のいろんな団体や、区の情報が集められています。当然、PAKUっ子もありますよ。

むむっ、パネルに展示されているPAKUっ子がまだ、先月号ではないか。


仕事熱心な私たち

仕事熱心な私たち

7月号に更新しておきました。ついでに、子育て広場のチラシも前向きに出しておきました。

名古屋市のセンターはここ1ヶ所です。天白からは遠い。矢場町まで出かける天白ママは少ないかもしれないけど、自由にあそべる広場もありますので、バーゲンのついででも行ってみてね。ちなみに私は、ついでに松○屋でお中元を済ませてきましたわ。こうでもしなきゃ、栄まで行かないから…。