外で遊んで、身体も心もほぐそう~ プレーワーカー:さよ【2020年4月号】

てんぱくプレーパークは、3/3(火)~13(金)まで閉園しました。小さな子どもたちは何が起こっているのか分からないまま、いつものお出かけ場所にも外遊びにも出かけられず、大人の決めたように過ごさなければならなくなっていました。親も、仕事に子どもの過ごし方にと悩まれたと思います。閉園の間、天白公園に行くとたくさんの人がいました。日が経つにつれ子どもたちの姿が増え、顔を合わせては安心し合いました。子どもも大人も、家の中に閉じこもり続けては身体も心も壊れてしまう。体調が良ければ、外で遊ぼう、話そう、仲間と。14(土)・15(日)は開園しよう!と決めました。  

天白公園は大きな公園です。ぐるりと散歩すると気分も変わります。不安な気持ち、プレーパークで話しませんか?互いに聴き合って、一緒に考えることでホッとできることもあります。そしてこの時期が落ち着いたら、除菌ばかりでなく、自然の中で土や水にいっぱい触れて遊んで、笑って、子どもたちが自己免疫を蓄えられるように過ごすことをお勧めします。太陽の光を浴びるのも一つです。プレーパークで待ってます☆ 

てんぱくプレーパーク http://tenpaku-playpark.net/  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。