選択されているタグ :

タグを絞り込む : ステップ ニゲラ メイン花壇ログ 和庭花壇 育苗 造園計画 開墾記録

久しぶりの雨


ニゲラに水滴がいっぱい。5月の庭仕事を始めてから一回目の雨だったような気がしますが、そんなワケはないですよね。

去年の秋に全然庭仕事ができなかったので、今年は除草剤を使ったのですが、最近の除草剤は凄いんですね。あっというまに半年分くらいの仕事が追いつきました。これ、何年か続けて春先にやれば、スギナ根絶も夢じゃないかもですね。

実はもうすぐ誕生日なのですが、誕生日前後のせいか、なんか最近半年分くらいのまとめに入ってる項目が多いような気がします。普通、年間区切りというとお正月とか4月ですが、うちの場合は法事の終了からあとの半月間が期間の区切りっぽいです。6月からまた新しいステージが始まりそうな予感です。とくに今のところ大きな変化はないんですけど、夏の花を植えたりとかですかね。物を減らして小奇麗に暮らしたいです。ゴミ出しがんばります。


スポンサーリンク

排水をまたまた考える


雨なのにもずりんパトロール。お疲れ様です。

雨が降っても造園中は楽しいものです。排水について考えて、また改善を行うのです。レンガ通路は、川兼用なので、ここに水が流れるのはいいとしても、やっぱりレンガの上を流れていくと水たまりができちゃいます。
左手前の植木鉢ゾーンみたいに掘り下げて排水路を確保してから上に物を置くのがいちばん排水機能は高いんですが、庭のデザイン上、ここは通路にしたい。デザインに無理があったかと思いますが(笑)レンガのまま隙間を開ける方向で考えます。

あと、南側が全解放なので、やすーい木製ラティスを買おうと思っています。台風でぶっ飛ぶかなぁ。


スポンサーリンク

庭の排水を考える


季節外れの台風が来るというので、ガーデンシュレッダーを物置に仕舞ったら、軒下つながりで和室と行き来ができるようになりました。ここは軒下まで垣根が伸ばしてあったので、開通したのは初めてです。すごい新鮮な感じ。杭もいらない気がしてきました。そう思って、雨が止んでから写真一番左の杭を揺らしたら、根元が腐っていたのであっさり折れて抜いておきました。雰囲気変わるわ!


スポンサーリンク

雨の水たまり


雨の日も好きです。自転車で高校に行っていた息子が大学生になって、雨でも心配事もなくなり、ますます雨が好きになりました。

リビング前の踏み石のまわりにいつも水たまりができます。ここにぽちゃぽちゃ落ちる雨の波紋を見て、まだ降ってるなぁと思うのでした。


スポンサーリンク

プロフィール

みもちゃん

名古屋在住。社会人の息子と大学生の娘がいます。 ガーデンブログは雑草駆除、開墾が主なテーマです。

ハリー

ハリー 2015年1月末生まれ 手足が長いやんちゃな男の子


リン

リン 2015年7月末生まれ マンチカンミックス 苦労を知らないお嬢さん


エントリーリスト

カテゴリーリスト

タグ